【YouTube】でもヘアケア関連の動画を多数発信しています!ぜひ登録応援よろしくお願いします!

店主アウトプット。(レビュー)

【映画コンテイジョン】今のコロナウイルスの世界と酷似、その結末は・・・

2020年4月15日

2011年の作品【コンテイジョン】

 

噂になっていたので見たのですが、まるで今の世の中と一緒すぎて驚いた

 

映画の後にニュースでもあろうものなら『続きか?』と思うくらいに酷似している

 

 

コロナとの共通点

コンテイジョンという映画は未知のウイルスが世界的に流行る、というまさに今のコロナと一緒の現状

 

主な共通点は

・流行の発端が中国

・みんながマスクをつけ出す

・人々が外に出なくなる

・医療関係者たちが命がけで働く

・デマやフェイクニュースが蔓延して信じる人たちも出てくる

・学校、国境が閉鎖される

・暴動や強奪が起こる

 

 

 

違うなと思った点は発症の速さと致死率ですかね?そこは映画なのでね

 

 

当時見ていても、ピンとはこないと思います。

 

まさかこんな風になるとは思いませんもん。まさにこの映画がコロナの感染拡大を阻止するマニュアルみたいに見れますもん

 

今だからこそこの映画を見てゾッとする、本当に夜一人で観ていて恐怖を感じました

 

 

当時見ていたらおそらく『外出を誰もしなくなる』『国境を封鎖さする』『学校が休校になる』とか大げさすぎるだろ!と思ったのかもしれませんが、現に今その状況です。

ここまで医療は進歩しているのにも関わらず。

 

 

『列に並ぶなら距離を開けろ』とか言ってるんですよ、感染症の専門家の人も『安易に顔を触るな』とか言ってるシーンは本当に今の状況だからこそリアルです、日常の何かに『触る』というのが大きな感染のポイントというのも凄まじくリアルです。

 

フェイクニュースでの混乱

この映画の特筆すべきところですね

 

超人気ブロガーの(ジュード・ロウ)がコイツが衝撃の結末に関わってくるんですよね

この結末がこの現実社会にもリンクしているとしたら十分あり得る最悪の結末だと思いました

 

ウイルスが蔓延する映画なのですが、そこから今の世の中のようにどうやって世界が立ち直るか?そして、そこにはどういう障害があるのか?

今の現状がピッタリとリンクしているので結末まではリンクしないでほしいですね

 

 

 

コンテイジョン見たい人はこの先は見ないでくださいネタバレです!

下記バナーからコンテイジョン無料お試しで見れますので是非



U-NEXTで無料トライアルで観れます

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・

 

 

 

 

 

 

 

 

では結末です

 

 

それは『詐欺です』

 

 

もちろんこの映画ではワクチンができるのですが

 

その前にこのブロガー(ファン1200万人)が『自分もこのウイルスになったがレンギョウという薬で回復した』というフェイクニュースを流すんです

今回のパニックでもこういうフェイクニュースでトイレットペーパーなど買い込んだ人もいるのではないですか?

 

 

そしてその裏ではそのブロガーと投資家が絡んでいてレンギョウで利益を出そうとしていたのです

そして、その結果としてパニックになった人たちが病院に押し寄せる事態になり、またこの薬をなんとか手に入れようと空き巣や殺人、強盗にまで手を染める人たちが現れるんです

 

 

今のメディアも空になったスーパーの棚などを特集したりしますよね?その情報にどれだけのエビデンスと妥当性があるかどうか?そこをしっかりと見極めた上で冷静な判断と行動をしなければなりませんね

 

実際そのジュード・ロウ扮するブロガーは4億?ぐらいを詐欺していました

 

 

 

ピンとくるようにいうと、有名YouTuberがYouTubeで発信していたと思っていただければいいです。パッと思い浮かぶ人いますよね?その人がそういうフェイクニュースを流したという感じです

 

 

そしてこの映画の副題が

【恐怖】は、ウイルスより早く感染する

 

 

死の実感が無い

1番最初の冒頭で主人公の奥様がウイルスで亡くなられるんですが

発作が起きて、病院に連れて行ったが亡くなられて

 

そのことを主人公のマット・デイモンに医師が伝えたときのマット・デイモンの言葉が忘れられないです

 

 

 

『手を尽くしたのですがお亡くなりになりました』

 

『それで妻と話せますか?』

 

 

 

突然すぎる早すぎる死で理解が間に合わないんでしょうね

 

 

コンテイジョンが伝えたかったことは

死の実感を得ることなく、大切な人を失うということがどいうことなのか。

ボクには多少は分かります。>>>『もし・・・』のある生活

 

なんの『死の予感』もなくボクは父を亡くしていますから

 

 

 

だからこそコンテイジョンが描こうとした事実が少し分かります

 

ですがこのコロナという感染症も灰になるまで会えないのです

『大切だった人』が突然灰になる

 

 

 

その残酷さは今の現状と似ていますね

 

新型コロナウイルスによる死者は毎日増加していますが

ボクたちは、もし仮に自分が感染して、もし重症化した時にはどんな『死』を迎えてしまうのかということをきちんと考えたうえで行動する必要があります。

 

 

病院に行っても次に大切な人と会う時は遺灰になって会うことになるかもです

 

 

手洗い・うがい・手指の消毒・顔にできるだけ触らない・3蜜を避ける・他人との距離をできるだけとる・不要不急

 

そして、不用意に情報を鵜呑みにして拡散しない

 

 

 

ネガティブニュースが続きますが改めて感染症の対策の基本と情報の精査

 

 

 

 

 

 

どうかできる限り自粛をして感染を少しでも止めたいです

映画コンテイジョン、今観るべき映画です


 

学びと戒めになります

 

 

 

ソングバードを予約する

ソングバードYouTube

店主note

ソングバード公式ライン

友だち追加

スポンサーリンク

よく読まれている人気記事

1

定期的に作成している【SONGBIRDのPV】   どんどん動画編集&撮影のレベルが上がってきていることを実感しております     ソングバードに初めてご来店をお考えの御 ...

2

『お前はタレントか!』   そう突っ込まれそうな動画をアップロードしましたw     いやしかし、動画コンテンツ初期にアップロードした『SONGBIRDの紹介VODEO』 ...

3

このページでは美容師歴18年のソングバード美容室を経営兼アーティストとして活躍しています稲津佑哉が責任を持って貴女様の髪を綺麗にする為に10STEPに分けて解説いたします。   『私の髪は髪 ...

4

どうも初めまして熊本で美容師18年、美容室経営6年のイナツユウヤです   今回は2020年ホットペッパービューティーシルバープライズを獲得した経験をもとに【ホットペッパービューティー攻略マニ ...

5

SONGBIRD 店主 稲津佑哉   1985年3月16日生まれ   熊本市飽田生まれ育ち     好きな事は読書、アルコール、ヘアメイク、タバコは吸いません! ...

-店主アウトプット。(レビュー)

Copyright© 歌鳥のブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.